エネルギーヒーリングは誰にでもできます 方法をわかりやすく解説

Sponsored Link





はじめに

こんにちは、Ariです。

私たちの身体にはエネルギーが流れています。

その流れが滞ると疲労したり体調を崩してしまいます。

このエネルギーの流れを整え、心身の状態を改善するのが「エネルギーヒーリング」。

エネルギーヒーリングは自分とは程遠いことと感じるかもしれませんが、実は誰でも行うことができるのです。

今回はその方法をわかりやすく紹介します。

Sponsored Link

「氣」って何?

エネルギーの根源となるのが「氣」。

中国語では「氣(CHI)」サンスクリット語で「プラーナ」日本語では「氣」と呼ばれ、目に見ることはできませんが、私たちに起こる物事すべてに作用しています。

言いかえれば、宇宙に存在するあらゆる生命体はすべて氣によって変化し、成長しているのです。

氣は生命の源で、これがなくなると私たちは存在できなくなります。

逆に氣の巡りをよくし、充実させれば心身の状態が向上し、何事にもチャレンジする意欲が湧いてきて、人生をイキイキさせることが可能です。

エネルギーヒーリング能力はみんなが持っている

エネルギーヒーリングというと特殊能力を持った人のみが使えると思っているかもしれませんが、この「ヒーリングする(癒す)」能力は誰にでも備わったものなのです。

宇宙には無尽蔵のエネルギーがあり、これを取り込むことで私たちの身体に流れるエネルギーの循環がよくなり不調が改善されます。

エネルギーヒーリングのやり方

1 静かなところで楽な格好で座ります。

2 呼吸に意識を向けます。息を吸い込むとお腹が膨らみ、吐き出すとお腹がへこむのを感じましょう。

3 これから行うヒーリングは関連するすべてのものに恵みを与えるという意思を宇宙に告げましょう。

4 宇宙からエネルギーの光が降りてきて頭のてっぺんから背骨を通って身体の中に入ってくるのを感じましょう。身体が宇宙からのエネルギーで満たされるのを感じます。

4 両手のヒラを10cmくらいの間隔を開けて向き合わせます。

5 手と手の間に意識を向けます。

6 手のひらがピリピリしてきたり、手と手の間に軽く圧力がかかってくるのを感じたら、手を身体の不調を感じるところへ移動させます。

7 不調がない場合は手を頭の上から股関節まで移動させて、手の感覚に変化がないか感じます。熱や冷たさを感じたり、プレッシャーを感じるところはエネルギーの調整が必要とされるところなので、しばらく手をかざしましょう。

8 身体中ひととおり手をかざしてみて氣の流れがよくなったと感じたら終了します。

9 エネルギーを与えてくれた宇宙に感謝してヒーリングを終了します。

最後に

エネルギーヒーリングをする能力はみんなに与えられています。 

初めのうちはエネルギーを感じなくても、練習を重ねるたびに感覚が研ぎ澄まされていき、どこにエネルギーが必要とされているかわかるようになります。

また、継続することでヒーリングの効果も増大します。

Healing Within NZでは、みなさまの美容や健康に関する悩みや質問にお答えします。お気軽にお問い合わせください。

Sponsored Link




Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me