毒素を出す!アユルベーダから学ぶデトックス方法

Sponsored Link




はじめに

こんにちは、Ariです。

インドの伝統的医学アユルベーダによれば、「アーマ(毒素)」とは心と身体に未消化のままで残っている物質のことです。

例えば消化管の内壁からしみ出る未消化のタンパク質とか、腸にこびりついた老廃物のことです。

タンパク質は胃の中など、あるべきところでは身体に必要な栄養を与えてくれる大切な栄養素なのに、間違った場所に行くと毒素へ変わってしまいます。

身体の中だけではなく、トラウマなど精神面においても、消化しきれなかった感情としてアーマが残ることがあります。

アユルベーダでは、身体だけではなく心の中のアーマの両方を十分に排除しなければ、病気になってしまうと考えられます。

Sponsored Link

極端なデトックスは危険

そこでこのアーマを取り除く「デトックス」が必要となるのですが、肉体的・精神的な準備をしないまま極端なデトックスを行うのは、苦しいばかりでなく、身体に危害を与えてしまうこともあります。

いきなり5日間何も食べないなどどいう極端なデトックスは、体内に急激に毒素を放出し頭痛や倦怠感などの解毒症状を引き起こす上に、エネルギーとなる必要栄養素を身体に与えません。

この栄養不足から徐脂肪量が減少し、断食の後に抑えようのない食欲から食べ過ぎてしまい、デトックスの努力が水の泡となってしまうのです。

身体には解毒機能があるけれど…

私たちの身体には様々な解毒機能が備わっています;

  • 肝臓や腎臓、膀胱を通しての解毒
  • 汗を流したり、呼吸をして解毒
  • 脂肪細胞に毒素を蓄える→太る原因に
  • 臓器に毒素を蓄える→自己免疫疾患の原因に

しかしながら私たちの暮らす現代社会では環境汚染や加工食品の取り過ぎ、長時間座ったままの生活などで、私たちの身体の自然な解毒作用が追いつかない状況です。

このため定期的にデトックスを行う必要があります。

今日からできる簡単デトックス

デトックスは断食という形を取らなくても行うことができます。アユルベーダからヒントを得た下記の習慣を身につけるこ得た、心と身体を優しくデトックスできます。

ドライブラッシング

ドライブラッシング用のブラシで朝シャワーを浴びる前に身体をこすりましょう。

肌を濡らさずにブラッシングを行います。足裏から足首、ふくらはぎ、太ももをリンパ腺にそってブラシし、その後お腹、胸、お尻、背中をマッサージするようにブラシします。

最後は手首から脇の下へ向けて、リンパ腺ぞいにブラシをします。

デトックスティーを飲む

スパイスを使ったアユルベーダのデトックスティーを毎日飲みましょう。

レシピは下記の記事を参考にしてください。

はじめに こんにちは、Ariです。仕事のストレスや睡眠不足、外食や添加物の多くはいった食べ物など、私たちの身体には毎日過ごし...

食物繊維をとる

亜麻仁の粉末オオバコの粉末をそれぞれ小さじ1杯を常温の水に溶かして飲みましょう。

ひと呼吸にフォーカスする

ひと呼吸だけで構わないので、息を吸って吐くことに前意識を集中しましょう。ひと呼吸であれば難しくないはずです。

この動作が心に蓄積されたアーマを取り除きます。暇を見つけてはおこなうようにしましょう。

最後に

日々の生活で心と身体に蓄積されていくアーマ。下記のデトックスの習慣を身につけて、身も心も健康に保ちましょう。

  • ドライブラッシングをする
  • デトックスティーを飲む
  • 食物繊維をとる
  • ひと呼吸にフォーカスする

Sponsored Link




Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me