オイルプリングで歯周病予防

Sponsored Link





はじめに

こんにちは、Ariです。

私たちの口に中には何百種類もの細菌が存在し、放っておくと歯周病の原因となるほかに、血流を通って健康を害し、心疾患など引き起こしてしまうのをご存知でしたか?

歯周病予防は下記の記事をご参考に。

はじめに こんにちは、Ariです。 あなたの歯は健康ですか?虫歯は痛みを生じるので、すぐに治療を行なっているか...

歯科医で定期的に検診を受けて、歯をクリーニングしてもらうことがとても大切ですが、それにプラスでお家で必要なケアをして上げると安心です。

今回紹介するのは「オイルプリング」。

オイルプリングとはインドの伝統医学アユルベーダで行われているオイルで口をすすぐ自然療法で、口内細菌や歯と歯の間のバクテリアを除去する働きがあります。

オイルプリングなら化学薬品に頼ることなく自然にバクテリアを除去できます。

Sponsored Link

オイルプリンぐにはデトックス効果も

オイルプリングにはデトックス効果もあります。口から唾液腺を通して老廃物を引き出せるからです。

口を通して毒素を排出し、リンパ系と血液を浄化します。

オイルプリングのやり方

オイルプリングのやり方はいたって簡単です。

小さじ1〜2杯のごま油、あるいはココナッツオイル、ひまわり油を口に含みます。

オイルを口の中でまんべんなく動かします。この油は飲み込まないように気をつけてください。

最初のうちは1分、2分から始め、慣れたら20分ほど行います。

終わったらオイルをペーパータオルなどに吐き出してゴミ箱に捨ててください。ココナッツオイルは特に常温では固形なので、洗面台に吐き出すとパイプが詰まってしまいます。

オイルプリングが正しく行われている場合は、吐き出したオイルは白く泡立っているはずです。

また、下の上に苔のようなものが付いている場合も、正しくできている証拠です。これはタングスクレーパー(下を磨く器具)か小さなスプーンで取り除きましょう。

舌苔を取り除いたあとは、いつも通りに歯磨きをします。

タングスクレーパーの使い方

口を開けて下を思いっきり突き出します。タングスクレイパーを可能な限り下の奥へもっていき、優しく舌先へ滑らせ、舌苔を取り除きます。

タングスクレイパーについた汚れを水で洗い流し、舌苔がなくなるまで同じ作業を繰り返しましょう。

最後に

オイルプリングは1度行っただけでは効果をあまり感じられませんが、継続することで効果が増大します。

特に口臭、歯ぐきの炎症、歯ぐきの後退などに悩んでいる人は、オイルプリングを毎日することで症状の改善が期待できます。

ただし、慣れないうちはオイルの味が不快に感じるかもしれません。週3回、少量から始めてみましょう。

朝のシャワーを浴びている間にオイルプリングをするなど、時間を有効に使って習慣の一部にしてしまえばしめたものです。

オイルプリングしたあとの爽快感に慣れたら、やらない日は「なんだか口の中が気持ち悪い」と思うかもしれません。

健康にも衛生にも効果のあるオイルプリング、ぜひ身に付けたいですね。

Healing Within NZでは、みなさまの美容や健康に関する悩みや質問にお答えします。お気軽にお問い合わせください。

Sponsored Link




Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me