第一チャクラ瞑想 不安な時は地球とつながって心を落ち着けよう

Sponsored Link




はじめに

こんにちは、Ariです。人生に山あり、谷ありなように、私たちの感情も幸せな時もあれば、不安で押しつぶされそうな時もあります。

今回は第一チャクラにフォーカスをあてた瞑想で、地球の優しいエネルギーとつながる方法を紹介します。

地球の温かいエネルギーに包まれ、不安を取り除き、心に安心を取り戻しましょう。

チャクラとは

今回は第一チャクラに関連する瞑想法を紹介しますが、チャクラとはいったい何なのでしょう?

チャクラとは私たちの身体に存在するエネルギーセンターのこと円、ここを通じてエネルギーが出入りします。サンスクリット語で「車輪」や「渦」を意味します。

チャクラのバランスが取れていると、私たちの身体が活性化され、健康でいることができる他、精神的、感情的にも安定します。

チャクラはいくつも存在しますが、主要なものが頭のてっぺん、眉間の間、そして背骨に沿って7つあります。

7つのチャクラ

それでは7つのチャクラの場所と意味、そして関連する色をみていきましょう。

第1チャクラ

尾てい骨付近にあり、生命力や安定感を意味します。色は赤。

第2チャクラ

仙骨にあり、創造性や感受性を意味します。色はオレンジ

第3チャクラ

みぞおちにあり、意思、実行力を意味します。色は黄色

第4チャクラ

胸の中央部にあり、愛や感情を意味します。色は

第5チャクラ

喉にあり、表現力やコミュニーケーションを意味します。色は水色

第6チャクラ

眉間にあり、直感力、インスピレーションを意味します。色は藍色

第7チャクラ

頭のてっぺんにあり、霊性、意識の目覚めを意味します。色は白、あるいは

このようにチャクラはそれぞれ関連した色を持っており、その色を肌身につけると、関連するチャクラが活性化されます。

例えば、優柔不断で行動に起こせないときは、黄色いTシャツなどを身につけるといいですね。

落ち込んでいるときは、第1チャクラを活性化させてグラウンディング

不安を抱えている、落ち着かない、疲れが取れない時などは、第1チャクラを活性化することで、地に足をつけ現実世界を生きていく力(グラウンディング)を与えてくれます。

地球は「母なる大地」と言われるように包み込むような優しいエネルギーで満たされています。グラウンディングでそのエネルギーを受け取ると心と身体が安定します。

第1チャクラ瞑想のやり方

  • 楽な姿勢で座り目を閉じます
  • 呼吸にフォーカスをあてて、心を落ち着けます
  • 尾てい骨のあたりに光の玉があるのをイメージします
  • この光の玉から地球の中心に向かって根っこが伸びていくのを想像します
  • 根っこがどんどん伸びで、地球の中心と繋がります
  • 根っこを通じて地球の温かなエネルギーが上昇してくるのを感じてください
  • 第1チャクラが地球のエネルギーで満たされます
  • 不安や、心配事などネガティブな気持ちは根っこを通して地球に送りましょう
  • 母なる地球があなたの不安を優しく受け止めてくれるのを感じましょう
  • 第1チャクラを地球のエネルギーで満たすのと同時に、いらない感情を身体から洗い出すのを同時に行います
  • 気分が軽くなり、身体がエネルギーで満たされているのを感じたら、「ありがとう」と地球にささやき、目を開けます

まとめ

いかがですか?心配事を抱えていたり、落ち込んでいるときは第1チャクラの瞑想で、心と身体を満たしてみてください。瞑想の手順を自分の声で録音してみるのもいいでしょう。

繰り返し行ううちに手順が自然にイメージできるようになり、自然体で瞑想が行えます。

Sponsored Link




Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me