40代になったらヨガを始める理由

Sponsored Link




はじめに

こんにちは、Ariです。

40代に突入して、肩こりがひどい、夜眠れない、イライラしやすいなど、心身に不調が出てきたと感じている方いませんか?

30代の時は若さでなんとか乗り切ってきたものの、40代に入ると日頃の疲れや閉経前のホルモンの変化が影響し、思わぬ不調を引き起こしてしまいます。

40代は仕事に子育てに忙しく、身体が資本です。

生活習慣を改めて健康な身体を手に入れ50代、60代を過ごすか、このまま何もせず不調に耐えて過ごすかは今のあなたの決断次第です。

年を取っていくと筋力も柔軟性もどんどん失われていきます。これが将来的に怪我のリスクへと繋がっていきます。

今回は、普段運動をしない人でも気軽に始められる健康法「ヨガ」の魅力を紹介します。

Sponsored Link

マット1枚あればできる

ジムやランニングと違って、ヨガはヨガマット1枚さえあればどこでもできます。

ヨガを始める前に読んでおきたい記事はこちら。

はじめに こんにちは、Ariです。今回は「ヨガを聞いたことがあるけど、何から始めていいかわからない」という人に、ヨガを始める前に知っ...

自分の都合の良い時間にできる

YouTubeにはたくさんの無料ヨガ動画があるので、スタジオに通うことなく自宅で好きな時間にヨガができます。

15分、30分、60分など自分のレベルや都合に合わせて練習することができます。

初心者向けヨガ動画はこちら。

首と肩の簡単ストレッチ

普段運動していなくても無理なく始められる

ヨガはストレッチ中心のもの、呼吸をメインとしたものなどさまざまなクラスがあるので、初心者や身体の硬い人でも無理なく始められます。

自分にあったスタイルが選べる

ヨガと言っても、運動量の多いアシュタンガヨガから疲労回復効果の高いリストラティブヨガなどさまざまなスタイルがあります。

ヨガのスタイルについての解説はこちらをご参考に。

はじめに こんにちは、Ariです。 心身の健康に良いエクササイズとしてヨガが注目されています。 ヨガの人...

初心者なので基本的なヨガのポーズを学びたい場合はハタヨガ、柔軟性を高めたい場合はインヨガ、筋力・持久力をつけたい時はアシュタンガヨガというように、自分のレベルや目的に合わせたヨガが選べます。

身体の不調を緩和する効果がある

ヨガには肩こりや腰痛の緩和、ストレス解消、女性ホルモンの調整など、身体の不調を改善するのを目的としたセラピー要素の高いクラスもあります。

身体を動かして血流の流れをよくすることで、身体の不調が改善することもあります。

肉体面だけではなく精神面もスッキリさせる

ヨガは呼吸に重点を置きます。深く呼吸することで血液の循環をよくさせて老廃物の排出を促します。

また深い呼吸はリラックスさせる働きのある副交感神経を活発にさせるため、心をのモヤモヤも整理して落ち着かせる作用があります。

最後に

40代に入って自分の心と身体をどうメンテナンスしていくかが、その後の健康の鍵となります。

40代に積み重ねたことが50代、60代へと繋がって、年齢を重ねても健康的で若々しいあなたでいることは可能です。

今回はマット一枚さえあればいつでもどこでもできるヨガの魅力を紹介しました。

あなたの美容と健康の支えとなれば幸いです。

Healing Within NZでは、みなさまの美容や健康に関する悩みや質問にお答えします。お気軽にお問い合わせください。

Sponsored Link




Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me